FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

Build509は7月31日を持って利用できなくなるようです

バグがあったり、旧方式のMQL言語で作られたEA・インジケーターを使いたい等の理由で、あえてBuild509のMT4を利用している方は非常に多いと思いますが、本日Pepperstoneが以下のアナウンスを行いました。

Pepperstoneよりの案内メールを転載致します。

======= 転載開始 =======

お客様各位

2014年8月1日、Metaquotes社により、Metatrader4(MT4)がアップデートされます。このアップデートに伴い、Build
600より古いMT4バージョンはサポート対象外となります。

ご利用のMT4バージョンがBuild600より古い場合、最新版のBuildバージョンへアップデートして頂く必要がございます。期日までにアップデート頂けない場合は、取引サーバーへの接続が不可となりますのでくれぐれもご注意下さい。

======= 転載ここまで =======

結局これまで通りの対応と同様の対応で、古いバージョンは接続不可とさせ新バージョンに強制移行となるようです。
これは多分ですが、Pepperstoneに限らず全てのMT4ブローカーで一斉に実施されるのだと思います。
つきましてはBuild509のMT4を使用されている方は7/31のトレードを持って最新版のMT4に切り替えることをお忘れなく。

私の制作したEAでは問題は現在出ていませんが、プログラム内容によってはBuild646でもバグがあるようで動かないという物があるようです。
早く安定して欲しいですね。

//=====================//
// 自作のEAを販売しています。
//=====================//
新たにFX取引に参入される方、裁量から自動売買に移行したい方、良いEAをお探しの方、コレクターの方。是非宜しくお願い致します。

*自作EAについては目標金額に到達し次第販売を終了させていただきますので予めご了承の程宜しくお願い致します。

ヤフオクからご購入の方はこちらからお願い致します。

DLマーケットからご購入の方はこちらからお願い致します



にほんブログ村 為替ブログ システムトレード 販売EA派へ にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ 
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。