FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

全てのEAをBuild646対応にバージョンアップしました

以前よりBuild509のままの状態を維持するアップデート対策が面倒だという方や、うまく出来ないという方から早くBuild600以降の現行MT4に対応したバージョンを出して欲しいというご要望をいただいていましたが、あまりの頻度でMT4がバージョンアップを繰り返していた点や、Build600以降のバージョンアップでは仕様変更や機能追加などもありバグが尋常じゃなかった為、暫くはBuild509までの対応としていました。

しかし直近のBuild646になってからは目立った大きな不安要素もなくなった感があり、そろそろBuild600以降への対応を行ってもトラブルは発生しにくいだろうという判断から、今回ようやくバージョンアップ版をリリース致しました。

一部の噂では6月にもBuild509は接続できなくなるという話も出ているようです。

正直こればかりはMetaQuotes社次第になりますので何とも言えませんが、従来からの莫大なMQL4の資産(インジケーター・EA)があるのに大半のこれら資産は現行MQLに対応できていないので、仕方なしにBuild509を使用しているという方が多いのが実情です。

こういう状況下でもBuild509への接続が出来なくする(Build509のMT4が使えなくなる)という事を強行的に行うのかなという疑問が生じますが、MetaQuotes社の今までの対応を見ると案外ドライに切り捨てる可能性も大ですね。

取り急ぎ今回のバージョンアップではBuiild509のMT4でも使えるバージョンとしていますので、Build646等現行最新のMT4をご利用の方も、Build509をご利用の方も安心してご利用いただけるようにしています。

ユーザー様には順次バージョンアップ版をお送りしています。
もしユーザー様でメールが届いていないという方は、念のため迷惑メールフォルダをご確認の上ご連絡下さい。

なおメールサーバーの都合上、バージョンアップ版は今日明日で全てのユーザー様にお送りするよう手配しています。
今日時点でお送りできていない方については明日お送りとなりますので、ご安心下さい。

//=====================//
// 自作のEAを販売しています。
//=====================//
新たにFX取引に参入される方、裁量から自動売買に移行したい方、良いEAをお探しの方、コレクターの方。是非宜しくお願い致します。

*自作EAについては目標金額に到達し次第販売を終了させていただきますので予めご了承の程宜しくお願い致します。

ヤフオクからご購入の方はこちらからお願い致します。

DLマーケットからご購入の方はこちらからお願い致します



にほんブログ村 為替ブログ システムトレード 販売EA派へ にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ 
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。