FC2ブログ

2014年02月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

応援ありがとうございます

少しずつEAが売れ始めましたが必要額には全く達しておらず、わずかばかりの貯金も切り崩し始めましたZodiacです。

こんな状況を1日でも打破して必要資金を集めたい=1本でも多くEAの販売をと思い、複数のブログランキングサイトから色々なFXブログを調べ数十件の運営者にコンタクトを取ってみました。

しかし実際に返事をいただけたのは数名の方でした。
やはり自分の希望通りには物事は進みません。

そんな中でも私の母の状況を察していただきながらも、かつ私のEAを宣伝してくださったブログ運営者がいらっしゃいました。

FX・・・他力的でもいいじゃないか?!というブログを運営されている「むぐむぐ」さんです。

突然のお願いにも関わらず、当方EAの記事を数度に渡って書いていただきありがとうございました。

私のような新米EA販売者に色々とアドバイスをしていただいたり、母の件を案じていただいたりと本当にお世話になりました。

有難い事に良い医師に診ていただいていまして、何とか母の体調も安定していますが手術や今後の生活を考えると、もっともっと私が頑張って費用を集めないといけない状態です。

私に出来る事は、ご購入いただいた方が安心して運用をスタートできるよう丁寧なサポートをする事。
そしてご協力、サポートいただいた方への感謝を忘れない事。

この2つを忘れることなく頑張っていこうと思います!


自作のEAを販売しています。
新たにFX取引に参入される方、裁量から自動売買に移行したい方、良いEAをお探しの方、コレクターの方。是非宜しくお願い致します。

ヤフオクからご購入の方はこちらからお願い致します。

DLマーケットからご購入の方はこちらからお願い致します

にほんブログ村 為替ブログ システムトレード 販売EA派へ にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ 
スポンサーサイト

MT4 Build509構成ファイル一式の無料ダウンロード

先日より多くの被害?を出しているMT4のアップデートですが、問題なく使用できたBuild509に戻す方法を当ブログも含め多くのブログで対策方法を公開しています。

しかし全てのMT4利用者がPCに詳しい訳ではなく、細かい作業がうまくいかないという方も多くいらっしゃるようです。

特にBuild600以降のMT4はフォルダ構成自体が変わってしまった事で、Build509に何とか戻せてもフォルダ名が違ってしまっている等でうまく行かないという方も多いと思います。

そこでBuild509のファイル及びフォルダ構成一式を無料でダウンロードできるようにしました。

ただし証券会社(ブローカー)サーバーに接続する為に必要なファイル等は必要ですので、お使いのBuild600~のMT4からこれらに必要なファイルをBuild509のMT4フォルダにコピーしていただく必要があります。

一連の手順についてマニュアルも同梱していますので、どなたでも簡単にBuild509環境に戻せると思います。

Build509へ戻したいけどうまく行かないという方は是非ダウンロードしてみてください。

ダウンロードの際は、宜しければコメント欄にてご挨拶いただけますと共にブログランキングの応援クリックをいただけると嬉しいです。

MT4 Build509構成ファイル一式のダウンロードはこちらをクリックしてください



続いては当方出品のEAの宣伝です。

最近は理由はわからないのですが、ヤフオクよりもDLマーケットからのご購入が増えてきました。
といっても、全然必要金額には到達していませんので、もう少し販売を継続したいと思います。

売れ行きとしては圧倒的にSagittariusが人気です。
これは最近のEURUSDの無茶苦茶な動きに悲観しているトレーダーが多いのだと思います。

とはいえ色々な通貨でバランスよく投資するのがリスクの分散になると私は考えています。
お使いのEAの使用通貨ペアなどによってうまく使い分けていただけたらと思います。

Sagittarius詳細
ヤフオクで購入
DLマーケットで購入


Capricorn詳細
ヤフオクで購入
DLマーケットで購入

にほんブログ村 為替ブログ システムトレード 販売EA派へ にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

MT4のBuild600対策で該当フォルダが見つからない方へ

先日の記事でMT4のアップデート防止(Build600対策)をご紹介しましたが、該当フォルダが見つからないという方向けに場所の探し方をまとめてみました。

もしMetaQuotes\WebInstallフォルダが見つからない場合は以下の方法をお試し下さい。
(以下方法はWindwos7、Windows Server2008での場合です。違うバージョンのWindowsをお使いの場合は若干名称などが違うかもしれませんがご了承下さい)


1.画面左下のWindows Startボタンを押し、プログラムとファイルの検索窓でmt4clwと入力します。

2.検索結果の続きを表示をクリックします。

3.次の範囲内を再検索の内、コンピュータを選択します。

4.コンピュータ内全体を検索しますので、少し時間がかかりますが検索結果が表示されます。

mt4clwの名称に関連するファイルの検索結果が表示されますので、どれでも結構ですので結果の表示の上で右クリックし「ファイルの場所を開く(I)」をクリックすると、MetaQuotes\WebInstallフォルダが開くはずです。


場所が見つかりましたら、先日の記事をご参考に作業を進めて下さい。

以上お試し下さい。

にほんブログ村 為替ブログ システムトレード 販売EA派へ にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

Build600 問題がありそうですので自動アップデート機能を停止するようご対応下さい。

MT4がBuild600のアップデートについては、当初問題が無いように見えましたが、調査を続けているうちに不自然な挙動が起きたり、ファイルの読み込みが失敗したりするケースがある事がわかりました。

つきましては対策方法が正式にアナウンスされるまでの間、MT4のアップデートを行わずBuild509の状態でお使いいただく必要があります。

お使いのMT4のバージョンを確認するにはMT4上部の「ヘルプ(H)」~「バージョン情報(A)」と進み表示される画面の左下をご確認下さい。


次にMT4のアップデートを停止させる方法についてですが、

1.
お使いのWindowsのフォルダオプションで拡張子を表示するよう設定して下さい。

2.
Windows Vista以降のパソコン若しくはWindows Server2008以降の場合はC:\ProgramData\MetaQuotes\WebInstall の場所を開いて下さい。
それ以前のOS(Windows XP または Windows 2003 Server)の場合はC:\Documents and Settings\All Users\Application Data\MetaQuotes\WebInstall の場所を開いて下さい。

3.
開いた場所にmt4clwという名称のフォルダがある場合、そのmt4clwというフォルダをmt4clw-oldという名前に変更して下さい。
またmt4clw.pngというファイルがある場合、こちらも念のため、mt4clw-old.pngと名前を変更して下さい。
そして、テキストファイルを新規作成し、mt4clwという名称で保存して下さい。なおその際、拡張子.txtという部分は削除しmt4clwという名称にして下さい。(拡張子なしのファイルにします)
続いて、テキストファイルを新規作成し、mt4clw.pngという名称で保存して下さい。

開いた場所にmt4clwという名称のフォルダが無かった場合でも、テキストファイルを新規作成し、mt4clwという名称で保存して下さい。なおその際、拡張子.txtという部分は削除しmt4clwという名称にして下さい。(拡張子なしのファイルにします)
続いて、テキストファイルを新規作成し、mt4clw.pngという名称で保存して下さい。

これによってMT4の自動アップデートが停止します。

なお、上記で作成いただきましたmt4clwという拡張子なしのファイルを削除する事で自動アップデートができる環境になりますので、今後問題が解決した際はこのファイルを削除いただく事で元の状態に戻せます。

なお、万一すでにBuild600になってしまっている場合は、当方でBuild509に戻すための旧構成ファイルをお送り致しますので、Sagittarius/Capricornのユーザー様はお気軽にお声掛け下さい。

以上、ご多忙と存じますが、必ず作業いただきますようお願い致します。

にほんブログ村 為替ブログ システムトレード 販売EA派へ にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

MetaTrader Build600について

先日よりMetaTrader4がBuild600になり、今までMetaQuoteがアナウンスしていた仕様とは大幅に仕様変更が行われました。

結果、今回の仕様変更に該当する機能を使用したEAやインジゲーターは計算処理が狂い、動作しない・誤作動するといった現象を起こす物が多数出てきている模様です。

また動作しない・誤作動などが起こらないにしても、MetaTrader4のインストールフォルダ内の構成が変更になりましたので、戸惑う方も多くいらっしゃると思います。

フォルダ構成の大きな違いとしては

・deletedフォルダの廃止
・mailboxフォルダの廃止
・symbolsetsフォルダの廃止

と無くなったフォルダ群があります。

そして逆にMQL4フォルダが新設されました。
今までexpertsフォルダの中にEAやインジケーター、ライブラリ(DLL類)のフォルダがありましたが、MQL5(MT5準拠言語)にて作った物とMQL4(MT4準拠言語)とでフォルダ階層を使い分けする仕様になったようです。

Build600にアップデートされた時点で以前のexpertフォルダ及び内部フォルダ・ファイルは全てMQL4フォルダ内の各フォルダにコピーされていますので、注意する必要があります。
(実際私もインストールフォルダ直下のexpertフォルダ内のEAを削除したり上書きしても反映されず、気が付くまでは原因がわからず焦りました)

また新設されたMQL4フォルダ内にはImagesフォルダ、Projectsフォルダという物も新設されていましたが用途は不明です。私も今後の為用途などを勉強しておこうと思います。

その他プログラム関連以外にもインターフェイス面での機能追加なども多数あるので、慣れるのに時間がかかりそうです。



ヤフオクからご購入の方はこちらからお願い致します。

DLマーケットからご購入の方はこちらからお願い致します

にほんブログ村 為替ブログ システムトレード 販売EA派へ にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ 

価格改定のお知らせ

現在ヤフオクやDLマーケットで販売していますSagittariusとCapricornですが、販路としてヤフオクとDLマーケットという所で販売を行っています。

その内、DLマーケットについては手数料の部分を考慮して割高の価格設定としていましたが、先日よりヤフオクと同額の3万円に価格を改定しました。

また新しい販路の拡大の一環として他所での販売も準備中ですが、こちらも手数料等の問題はありますが同一価格の3万円で販売しようと思っています。

各販売サイトによって特色や使い勝手、ポイント制度など特色がありますのでお好みの使い慣れた販売サイトでご購入いただけるよう選択肢を複数持つのは重要だと考えていますので、今後も販路が増えました際はブログでご案内させていただきますので、宜しくお願い致します。

SagittariusとCapricornは今まで数年間に渡り私の資金を運用してきた実績もあり自信を持ってお薦めできるEAです。

販売を開始してからの成績もほぼ良好ですので、導入いただいた皆様にも性能の良さを今後体感いただけると思います。

もちろん全戦全勝という事はありえませんし、異常な位高い勝率という事もありえません。
そんなEAがあるとしたらマーチンゲール法を採用したEAや、ナンピンを仕掛けるような危険な手法を導入している物位でしょうか?

普通の手法であれば勝ち負けを繰り返しながらも利益を残していくというのが普通です。

SagittariusとCapricornも勝ち負けを繰り返しながらも利益を積み重ねていくEAです。

SagittariusとCapricornなどの私の作ったEAは、もともと裁量取引を行っていた時の手法などをある程度EAに任せてしまいたいと思って制作したEAですので、売ることを前提としていませんでした。

売る事を前提とせず自らが欲しい機能を色々と追加していったEAなので、市販のEAには無いような充実した機能を多数盛り込んでいます。

そんな開発背景があるEAですので自分で言うのも何ですが、SagittariusやCapricornはかなりお買い得なEAだと思います。

母の病気によって多額のお金を必要としているので、当初は4つのロジックをばらばらにして切り売りしようかとも考えましたが、単体ロジックだけのEAに出費を迫るのは長期的に見ても得策とは言えませんし、第一単一のロジックしか搭載していないEAは導入いただくに値しないと思い、私が使っている状態そのものをEAとして公開する事にしました。

状況が状況なので予定の金額をEA販売で確保できたらと願っていますが、そのためには私のEAにご興味を持っていただけた方、購入していただいた方に対しての信用度、信頼度が無いと先行きは暗いと思っていますので、地道に誠意を持ってこつこつと堅実に行こうと思います。

いずれ目標資金が確保でき次第、EAの販売は中止していつも通りの専業トレーダー1本の生活に戻ろうと思います。

やはり自分のEAを売るというのは、自分の手の内を明かしているような感じがするのと、接客販売というのは私に向いていないなと感じているからです(苦笑)

1日も早くその日が来ることを願っていますが、まだまだ必要資金が足りません。
新たにFX取引に参入される方、裁量から自動売買に移行したい方、良いEAをお探しの方、コレクターの方。是非宜しくお願い致します。


ヤフオクからご購入の方はこちらからお願い致します。

DLマーケットからご購入の方はこちらからお願い致します

にほんブログ村 為替ブログ システムトレード 販売EA派へ にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。